気仙沼 海の市・氷の水族館…入館案内
岡本製氷
HOME > 氷のアート > 出張!氷の水族館 > 気仙沼 海の市 氷の水族館 > 入館案内
気仙沼 海の市 氷の水族館 入館案内 気仙沼 海の市 氷の水族館 入館案内

氷点下20度新鮮体験! ドアを開けると、ひんやり別世界!!

まるで水槽をいきいきと泳いでいるような魚たち、
神秘的な照明と音響に包まれた館内は海底にいるような気分。

漁港ならではの製氷技術で一週間かけて凍結させた氷柱 が立ち並ぶ館内は、常時マイナス20度に保たれています。
透明感あふれる40個の氷柱の中には気仙沼港に水揚げ された、カツオやサンマなど約80種類450匹の魚が「新鮮な」状態で氷漬けにされています。
また、南極観測砕氷艦「しらせ」が持ち帰った「南極の氷」も展示しています。
珍しい氷漬けの魚群と、普段では体験できないマイナス20度の世界へ是非、ご来館ください。
開館: 午前8時30分〜午後5時
料金: 大人 300円
中学生 200円
小学生 100円

アクセスガイド